070-1145-5218

ブログ

2018/12/28(金)

重症疾患に立ち向かう私たちの想い

カテゴリー:ぎっくり腰, こむらがえり, しびれ, すべり症, むくみ, ヘルニア, 五十肩, 先天性股関節脱臼, 坐骨神経痛, 妊娠中の腰痛, 寝違え, 後頭部 頭痛, 片頭痛, 産後の腰痛, 股関節痛, 肩こり, 腰椎分離症, 腰痛, 腰痛 保険適用, 腰痛 横座り, 膝関節症, 足がつる, 身体の休め方, 頸椎ヘルニア, 骨盤矯正, 10代の腰痛

 

securedownload (16)

石巻で唯一のヘルニア・坐骨神経痛専門整体院 蔵武 奥津武蔵です。
 
 
 
 
 
今回は普段とは違う大事な事をお話ししていきます。 
 
 
 
腰痛だったり座骨神経痛、肩こりや頚椎症など、どの疾患にも言えるんですが、
 
 
 
テレビとかでも予防法みたいなのとか治療法みたいのが盛んに取り上げられていますよね。
 
 
 
 
で、昔から治療院とか専門機関はあって、今でもどんどん増えててもはや治療業界も飽和状態になっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
でもね
 
 
 
 
こういった症状で苦しんでいる人って減らないですよね。 
 
 
 
 
なんでかなあと思って、当院に来られる方全員にお話しを伺うんですが。
 
 
 
 
そら良くなるものも良くならないわなって事を医療機関でも未だにやってるんですね。
 
 
 
 
接骨院とかでは電気かけて痛いとこ揉むだけで。 
 
 
 
専門機関でも薬を出されて電気かけてけん引して
 
 

 
それでも良くならないので強い薬を出されて更に重症になって、ボロボロの状態で当院に来られます。
 
 
 
 
この状態の方って薬の作用で精神まで病んでる状態だし、痛みの感覚レベルもわけわかんなくなってるんです。

 
 
 
当院はそういった重症の方が多いんですが、
 
 
 
やっぱりそこに至るまでに大変な思いをされています。
 
 
 
 
そうなる前にどうにかする事が僕らの役目じゃないですか。 
 
 
 
 
こういう人がこれ以上増えてほしくないなって心から思います。
 
 
 

 
 
 
専門機関や治療院が乱立しているのに痛みで苦しむ人が一向に減らないこの時代に、僕たちが在り続ける意味は何なのか。
 
 
 
 

普段お伝えしていない全力で真剣な想いを、今回お伝えしています。

 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
  
長年の慢性腰痛

ヘルニア

坐骨神経痛

産後の腰痛

妊娠中の腰痛

腰椎すべり症

腰椎分離症

ぎっくり腰

股関節痛

でお困りのあなたへ

初回限定キャンペーンはこちら

 

 

 

 

9月24日(金)まで
先着6名様限定割引 → 残り1様

診察予約は今すぐお電話で

070-1145-5218

【受付時間】9時〜20時(日曜・不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。